③ 素直に感動できない

自分のこだわった人生を生きたい



心が動く事が、感動




心がふるえる





自分が本当にそうしたいと感じた時、


心がふるえる




それが、感動









見た目ファッション にこだわる事は、

めっちゃ大切やねん。










自分相応のものを身につけないと、

自分の いのち に失礼になる。








ブランド物に着せられるよりも、

ブランドを着こなせる自分になろう。







身に付ける物は、

自分の 空気感 に影響する。





持ち物

住む家

着る服

人間関係





小物 1つ、

家具 や家の 間取り内装 まで、



何1つ妥協せず選ぶ事をオススメする。









自分を 過小評価 したり、

遠慮 した生き方をしていると、

いつまで経っても 願い は叶わない。










自分が身に纏う 空気感 は、

常に アップグレード していくよ!







だから、

自分流 を貫く事をオススメする。









1つ 注意点 があるとすれば、

外見 の前に、

まず 内面 を整える必要がある。









化けの皮 はすぐに剥がれるから、

着る物や乗る車を高級にしたところで、


自分が ポンコツ(偽者) なのは、

必ずバレる。





ジャンク品 を賞賛するのは、

ジャンクな人間 だけやで。







自分だけの 一流 を目指そう。






一流 は、

高価でいい物という意味じゃない。






唯一無二 という意味






これ以上ないくらい、

自分に ぴったりくる って意味やで!!







自分の 唯一無二 を増やせば、

信念 の追い風になる。







どんどん自分の が定まっていくよ。








信念 の強さは、

踏ん張っても変わらない。






強く念じる事では変わらん。







力む必要はなくて、

あるがままの自分 であり続ける事。








それが、

信念 を強化する唯一の方法。









ありとあらゆる事に 妥協 せず、

人の話 も聞かなくていい。







自分の 理想集中 する事を、

オススメする。






人の言う事 を聞いても、

人の目を気にして も、

人に気を使って も、

遠慮 しても、





自分が 幸せ になる事はない。






人の為 に生きる事を、

卒業してしまおう!!!







人の為 は、

どれだけやっても意味のない事やから。







世の為人の為 に生きても意味がない。








この地球は、

自分のため に存在するし、





周りの存在全てが、

自分のため に存在してるんやで!!




光の源

重力