⑰ 罪悪感を持って生きると、死ぬ

プレッシャーや圧を、感じたくない



宇宙 には、

が存在しない。




宇宙 の概念には、

罪悪感 がない。




例外なく言える事は、

罪悪感 は、

人に押し付けられた概念 と言う事。





だから、

人の言う事 は一切聞かなくていい。




大事な事は、

自分の願い を聞く事。





いつも自分の 理想 に寄り添い、

願い を叶えてあげよう。






君は、

理想現実化 をどう思う?





理想現実化 は、

すべてとの バランス であり、

の調和によって起こす事ができる。





人は、

目に見えるもの信用 して、

目に見えないもの を疑う。




その状態を生きると、

疑い が蔓延して、

嫌な世界 を生き続ける事になる。






だから、

プレッシャー

罪悪感 で自分を責めるんじゃなくて、


目に見えないもの からすべてを作ればいい。



そうすれば、

未来からの創像 が可能になる。





罪悪感 を持って生きる事は、

未来からの創像 を不可能にする。





失敗した時

怒られた時


人は、自分を 責めて しまう。





これから先は、

失敗ミス も、

自分は悪くない事を理解しよう。





人に 責任 を取らせようとする人は、

自分の 幸せ責任 を、

他人に求める。




幸せ に生きる人間は、

人に をかけようと思わない。



をかけるシーンに出くわす事もない。




本心本音 に生きる人は、

面白い人生を歩む事ができる。




突然の 不幸 や、

最悪 の事態、



どんな出来事でも、

急に起こる事はない。






慢性的な 否定的思考 によって、

苦しみ が現実化する。




病気災害 でも、例外はない。






罪悪感 や、プレッシャー

否定的な 感情 よりも、



が感じる 喜び幸せ を、

意識する事をオススメする。



の中にある を見る事で、

恐怖が消える。



どんな出来事でも、

変容 できる。





自分の 理想 に向かって

の舵を切ろう。





理想 を生きる事によって、

目の前の世界が変化していく。




それが、 宇宙の法則




プレッシャー をかけても、

幸せ は現実化しない。




罪悪感 を感じて に圧をかけても 、

まったく楽しくない。




幸せ を得るために をかけても、

意味がないし、

無駄な努力になる。



エネルギー の流れを反転させて、

未来からの創像 を楽しもう。



重力