宗教の必要性

外側の指針は必要ない



これから先の世界では、

宗教 の必要性は消える。





人を導く必要性は消えて、

個性 の表現に変わっていく。






宗教は、

宇宙 を示す教え






本来、

教え方が異なる専門学校やってん。






教える 事自体、

もう必要のない考え方。






信念 のない人(自分を信じれない人)は、

外側 に宿り木が無いと不安になる。







自分の 存在意義外側 に置く事は、

破滅 を呼ぶ。








損得勘定 で生きる人は、

自分の 指針 を見失う。






依存(不足感) を埋める為に、

人と関わっても、

が埋まる事はない。






不安安心 は対極にある。









正義感 は、

自分の 在り方 を縛り付ける。








この世界に、

教祖的リーダーシップは必要ない。







学校の先生も、

1人の人と思えばいい。







授業の 表現方法 は、

それぞれの 個性 がある。










間違いなく言える事は、

自分の 指針 以外は、


この世界に存在しない事。







どんな人でも例外なく、

指針外側 に無い。







それぞれの人に、

があるから、





唯一の 指針 は、

自分の 心の奥底 にある、


しかない!!!








何が、

正しい か、

正しくない か、

を図るから、



争い が起きる。










宇宙 は無限で永遠、

外側 は存在しない。







宇宙 が提示する、

ありとあらゆる方法で、


現実世界囚われ から、

自分を救い出せばいい。








それぞれの宗教は、

1つの参考、考え方。







自分が って感じる事は、

受け入れなくていい。









人によっては、

アイドルが教祖になるし、



好きなバンドが、教祖化する。



ミッキーが教祖でもいい。







教祖という例えは、

上下関係 が生まれるから、

好きな表現 と思えばいい。






自分の好きな人

好きな考え方

好きなメンバー




好き基準 は、

自分の との共鳴にある。








気をつけないといけないのは、


自分の 信念 がなくて、

外側 を信念にする事。










自分以外に 信頼 できる 指針 は、

この世界に存在しない。







誰かに言われた事、

流行は、

外側 の基準。








いつも を感じて、

自分の感覚を 信頼 すればいい。









人を救おうとする 事、

世界を救おうとする 事は、

破滅 を生む。







自分以外の存在は、

この世界に存在してない事を、

理解しよう!!







先輩も師匠もいらない。





人間関係に、

上下 のエネルギーを持ってくると、

優越 が生まれてしまう。








好き な人、

自分に合う友がいると思えばいい。







縦軸 の関係は、

自分と 宇宙

自分と の関係だけでOK!!










人との繋がりは、

横軸 でいい。









正義感 は、

攻撃 を生む。






自分の信じてるものを に置くと、




それは自分じゃないから、

衝突 が起きてしまう。








各自、

自分を 信頼 すればいい。








それぞれが 自分の役 に立てば、

ぶつかり合う事はなくなって、

個性表現 に変わる。








あるがままの自分 を生きる事が、

調和的 な生き方になる。









教習所によって、

車の運転の表現は違う。






表現する人によっても変わる。






の操縦方法は、

自分の好きな場所で、

好きな人の 表現 を参考にするのが1番。







な人から嫌々教わっても、

にならんからね。








宇宙の法則 は、

教わる必要ないで!!!







全員当たり前に持ってる、

当たり前の装備 やから。

重力