究極のパートナーシップ

宇宙を味方につけた生き方



恋愛結婚


パートナーシップ を味方につけよう!!!







究極の パートナーシップ は、

宇宙 と自分の からはじまる。







パートナーシップ宇宙船 と同じで、

自分の人生をサポートし続けてくれる。







内側にある 男性性女性性







男性性女性性 は、

役割 が異なる。








男性性 は出力、

女性性 には入力の 役割 がある。






男性性 は、

湧き上がる を表現する事で、

自信 が育まれ、





女性性 は、


を受け取る事で満たされる。







自分の バランス が崩れると、

やのに っぽくなったり、

やのに みたいになる。





女性性 が自分でやろうとすると、

男性性 が自分には出来ないと思う。






これは、

実際の の前に、

意識 の中に存在してる、


陰極陽極 の話。










太陽 と同じ様に、

は、

表裏一体共存共栄 してる。








ちゃんと 役割分担 してないと、

バランス がおかしくなる。







やりたくない事 はやらなくていいし、

自分の やりたい事 だけをやればいい。






それが、

才能個性 を花開かせていく。






なりたい自分を生きる。






やりたい事 をやる事で、

エネルギー充実 する。







心配不安 は、

信頼 と対極にあるから、


パートナーに向ける エネルギー の、


に気をつけた方がいい。







もらう事を前提に与えたら、

枯渇 が続く。





実は与える事自体、

この世界に必要のない事。






湧き上がる を表現したら、

湧き上がる が返ってくる。






の関係だけじゃなくて、

目に見えないもの と、

目に見えるもの の関係も同じ。






自分の役に立って、

無限循環 に入ろう。







女性 は、

受け取る事によって を感じるけど、


目に見えない 前提が 穴埋め の場合、


男性枯渇 する。






お金を貰うため、

エネルギー をもらう為に、

男性 を利用したら、


関係性は 崩壊 する。






女性はまず、

目に見えない を表現したいかが、

前提にくる。







幸せにしてもらおう」とする事は、

枯渇崩壊 しか呼ばない。








目に見えない を表現する事で、

無限循環 できる様になってる。






男性 は、

与えた事で、

愛される事を要求してはいけない。




それは、

交換条件の愛 やから、

関係性が 崩壊 する。





やってるのに満たしてくれない



お互いに、

奪い合い の関係になる。





そもそも、

やりたくない事 をやらんかったらいい。






やりたくない事 をやるから、

交換条件 が生まれる。






1番大事な事は、

目に見えない を表現する事。




湧き上がる を表現する事で、

無限循環 が生まれる。






フリーエネルギー の極意は、

ココにあるで!!

重力