なんで神社ができたか?

いのちの願い



神社は、

はるか昔に作られた、

イニシエーション装置。





草や樹、

水、


全てには いのちの記憶 が宿ってる事を、

思い出せる様に作ってる。






鳥居を守るシーサーは、

自分の 信念 を守る光と闇の象徴。







鳥居をくぐると、

目に見えない世界 が広がってる。









神社に行くと、

まずは何を目にするかな?







最初は、参道が続く。








参道は、

宇宙 とのつながり(光回線)









ちなみに、

参道の真ん中は 神通 って言って、





宇宙 から届く、

インスピレーション を表してる。











神社には、

いのちの流れ表現 されてるねん。







敷き詰められた砂利を歩きながら、

自分 引っかかり を感じていく。







不安恐れ を、

変容 していくって事な!!








そして、

いのちの記憶 がある に触れる。



この地球が 水の星 である事、


いのち が溢れている事を感じる。










神社は本来、

左回りで入って出てくる様に作られてる。








それが、

宇宙の法則 やから。







左回転で回る事で、

エネルギー解放 に向かう。








宇宙 は回転のエネルギー。







参道を進むと、

お宮が出てくる。






お宮には、

しめ縄が巻かれてて、

表裏一体三位一体 を表現してる。









雷みたいな白い紙は、

3位1体 から、


宇宙インスピレーション が、

降り注ぐ事を 表現 してる。









その中にあるのが、

目に見えない 神体。




神体は、



いのちの願い を現してる。









いのちの願い を守り育む事が、

お宮が 表現 してる事。








大体の神社は、

本殿の奥に、

山や木、

岩が置かれてる。







その大いなるものって何なのか?






その正体は、

岩 や 樹、山、海 や 水、



正体は 意識







いのちの願い の背景には、

宇宙壮大な意図 が、

組み込まれてるねん。






自分の 信念 を守る事が、

いのちの願い を生きる事。







それを、

時のいにしえに存在した人物が作ってん。




古代版 InitiationSchool やね!!






大事な事は、

神社の神体には、

エネルギー があるんやけど、






その エネルギー は、

自分の身体 と、


相似形 になってる事。







まずは、

目に見えない 意識 を大事にするために、

いのちの願い を守る。





そして、

自分の 感じてる 事、

インスピレーション を受け取りながら、


自分の 願い に進んでいく。









自分の 意識 と、

宇宙の願いいのちの願い )が

一致した時、



理想現実化 する。








目に見えない事 を思い出せる様に、


目に見えるカタチ で、


宇宙の法則 を残してたんやで。








この世界にある は、

目に見えない意識 で出来てるねん。






あるがままの自分 を生きる事、


宇宙思いやり を受け取る事で、


自動化 が始まっていくで!!



重力