親を苦しめたくない

親に気を使う事は自己犠牲



産んでくれた

育ててくれた




親に 恩返し をしようとすると、

親に 気を使った 生き方をする事になる。







もし子どもがそう感じるとしたら、

親は やりたくない事 をしてる。









親が、

苦しい思いをさせたくない と思うから、


親を、

苦しめたくない と思って生きる様になる。








この 現実 は、

表裏一体 にできてるからな!!








こういう場合、

親側も自分の親に対して、

同じ事を 繰り返してる








やりたくてやる を選択すれば、

を着せ合う事は無くなるで!!











この世界では、

人の面倒 を見る必要がない。






面倒くさい事 はやらなくていい。







子どもは、

宇宙オートメーション によって、

育つように出来てるねん。









じゃあ、

虐待 はなんで起こると思う?







それは、

親が 自分の心を虐待 してるから。









満たされず 枯渇状態 で生きるから、

外側穴埋め を求める。









食欲物欲 で、

自分を満たそうとするけど、

溢れて来ない 状態になる。











だから、

鏡化する子どもを 邪魔 に感じて、

子どもに当たってしまう。








自分を攻撃 してるから、

外側を攻撃 してしまうねん。








いのち 以上に大切なものはないから、

これは 最悪な状態 やで。









ここまで 枯渇 した人は、

を育てる事も出来ない。









なぜなら、

自分の いのち を育んでないから。










人に 気を使ったり

周りに 気を使う と、




自分の エネルギー枯れる 事になる。







誰かが やってくれた事

自分が 何かした事 で、

自分の 存在価値 を満たそうとする。








それは、

満たしてるんじゃなくて、

穴埋め してるだけ。







自分の満たされない気持ちを、

外側 で埋めて、

満たされた気になるだけ。







それは、

人にご飯食べさせて、

自分もお腹一杯になった」って思うくらい、

虚しい。








それでは、

いつまで経っても満たされる事はない。








満たされる の意味は、

目に見えない状態 の事やねん。








が満たされない限り、

現実 が満たされる事はないで!!







目に見えないもの目に見えるもの は、

常に 表裏一体 やし、

目に見えないもの が先にくる








その理由は、

目に見えない世界 から、

この世界が出来てるからやで!!








目に見える世界 を変えようとする事は、

過去 の延長線上を生きるだけになる。







未来からの想像 は、

例外のない所から始まるで!!




【 natural の部屋に帰る】

重力