緊張とコントロール

自分を苦しめる恐怖
3つの段階



緊張こわばり の原因は、

外側 への対処にある。





危機を回避するため

危険を察知するため









周りへの 気使い とか、

遠慮 する事によって、

精神が 疲弊 していく。








人に言われた事 で自分を律する癖が付く。









自分を戒める 原因 は、

親に植え付けられた 概念 が多い。











意識が 外側 に向いてたら、

いつまで経っても、



あるがままの自分 を生きるのは、

無理やで









エネルギーの向きが 反対 やから、

不可能 やねん。













緊張 が続くと、

自分を コントロール するようになって、

最終的に自分を 脅迫 する事になる。







これが、恐怖 3つの段階。








緊張 は、

周りの目 を気にする事からはじまる。










人にどう見られるか なんて、

気にする必要がない。









でも、

やりたい放題 生きるのも、

おかしい。




何やってもいいわけじゃない。









殺戮児童虐待 が、


にやりたいって人、



この世界にいると思う?










自己主張自己満足 と勘違いして、

外側で 穴埋め する人も多い。






同性愛 はその典型的なカタチやで。







マイノリティ をアピールして、

自分を 外側正当化 する。








暴走族とか、宗教もそう。









自分の 正義 で、

外側 を認めさせる必要はない。










自分を 愛して 生きてたら、

人や世の中の 承認 は必要ない。









人と人は が元々あるし、

老若男女問わず、



は、

自分との 関係性 にある。








外側 との 関係性 は関係ない。







同性愛 の原因は、

例外なく






自分との の不信、

両親との関係、


内側外側 のバランスに原因がある。








もし幼稚園の子が、

「あのお父さん2人から生まれてきた!!」

、、、、って言ってたら、

めっちゃ 不自然






自然界に存在しないものは 不自然 やで。









動物でも、

昆虫でも、


ライオンとか、カブトムシが、

オス同士 で交尾してたら、



迫力ありすぎて 怖い やん。










自分の 心の穴埋め を、

外側 に求めたらあかん。








恋愛依存症 も、

仕事中毒 の人も同じ。








アル中 も、

ヤク中 も同じ。





恐怖 の3段階が進行してる。









外側バランス崩壊 は、

自分の 内側 に問題がある。










不安 への対処は 緊張 を呼んで、

恐怖 の渦にのまれる事になる。












ただ必要な事は、

あるがままの自分 を生きる事








いのちの喜び を、

から 表現 する。







の表現に、

攻撃性 は1mmも入らない。












攻撃性 が発生する場合、

自分が自分を 攻撃 してるか、

外側 のせいにして誰かを 攻撃 してる。









親を責めたり

環境や社会を責めたり








外側 を責めても何も変わらんし、

傷を舐め合って も虚しい。









に逃げるんじゃなくて、



この地球で、

あるがままの自分 を生きればいい。








人の目を気にする必要はない

人の機嫌を気にする必要はない







人の顔色 を気にするより、

あるがままの自分 を大事に生きよう。









気色悪い 生き方したらあかんで!!








気と色は、

エネルギーと心の流れ。



あるがままの自分 で生きよう!!









自分を 苦しめる 原因は、

自分の 心の中 にある。











湧き出る 不安怒り は、

自分の 内なるエネルギー やで。










不安 怒り希望 に変えて、

を結晶化させよう!!!








そうすれば、

終わりのない楽しい日々が、

間も無く君に訪れてくる。

【 evolution の部屋に帰る 】

重力