自分に条件をつけない

人には条件つけていいよ



条件 ってい言うのは、

交換条件 の事じゃない。





自分の こだわり の事。






妥協 せずに生きる事って、

めっちゃ大事やねん。





人の選択

物の選択

環境の選択




すべてにおいて 妥協 してたら、

人生そのものが 妥協 したものになる。






これで充分 とか、

わたしには相応しくない とか、

勿体無い とか、





そんな事、

微塵も思わんでいい。






そんな事思ってたら、

な事しか起こらん。







人に合わせる んじゃなくて、

あるがままの自分 に合わせる。







あるがままの衝動 は、

内側から湧いてくる。







これができたらこうしてあげる とか、

できた自分へのご褒美 とか、




自分に 条件 をつけたらあかん。









無条件 に、

自分に日々 褒美 をあげていい。








交換条件 は、

親や世間に植え付けられた 支配 の事。







そんな 支配 からは卒業!!!








何かしたら何かもらえる 世界やったら、

ずっと 支配 される!!






ずっと、

自分に 条件 をつけて生きる事になる。







好き な事だけしたらいいし、

な事はせんでいい。





な事しても、何も意味がない。







な事しても、

犠牲我慢 が連鎖し続けるだけやで。






だから今この世界は、

面白くない世界 になってる。






目に見える世界変容 するには、

目に見えない意識変容 するしかない。








問題解決 は役に立たんし、

自分が役立たずになるだけ。






自分が 役立たず になる原因は、

人の役 に立とうとするから。








世の為人の為 に生きてたら、

いつまで経っても自分の人生が始まらない。







そりゃ になって、

死にたくなる人も出てくる。








になって死にたくなる時は、








死にたい んじゃなくて、

自分らしく 生きたい ねん。







死にたい 人は、生きたい






人の為 じゃなくて、自分のために。









もう な事を 我慢 したくないし、

偽物 の人生にうんざりしてんねん。






いい加減にして!!」って。








その経験味わってきたから、

気持ちが分かる。









気持ちは分かるけど、


あるがままの自分 を生きるには、

幸せの舵取り を自分でするしかない。









他人への依存 を抜けない限り、

自分主体 の人生が始まる事は無い。








人の為 に生きて、

人の目 を気にしてたら、

枠の中 に収まって、

残りもの で満足する人生になる。






俺はそんな人生 やな!!






誰の言う事も聞かんでいいし、


いのち願い を、

1mmも 我慢 しなくていい。






な事 我慢 するくらいやったら、

死んだほうがまし!!!









我慢 とか 自己犠牲 な人は、


徹底的に 宇宙の法則 を腑に落として、


キセキの想像

自分のものにするしかない。







キセキの想像 は、

Initiation School で教えるから、





人でなしになる覚悟 が出来る人だけ、

先に進んで来てほしい。






人にいい顔 したり、

外側穴埋め をする人は、




人でなし にはなれない。


【 evolution の部屋に帰る 】

重力