⑥ レディーファーストは、腹立ってくる

年寄りに、なぜか席を譲りたくない



自然に生きる事は素晴らしい事だね。




何でこの世界の人は、

嫌な事 を我慢するんだろう?







ぼくは、それが不思議で仕方ない。







持ちたくない荷物を持つ

譲りたくないのに席を譲る








人の為に、

自分を 我慢 させる必要は無いと思うんだ。








そんな事を続けていたら、

調和 が崩れてしまう。











レディーファースト とか、

常識 という概念が、

あるがままの自分 を生きる事を邪魔してる。










こうあるべき という考え方は必要ないよ。






誰かの 基準 に乗る必要は一切ない。




ルール を守る必要もないんだ。












ルール がないと生きれない人は、

恐怖 を源に生きている。








外側の 基準 に従って、

自分の 本音 を閉ざしているんだ。







責任逃れ をした生き方をしている。










人間の に流れるものは だ。





に生きれば ルール が必要なくなる。









宇宙の全体調和、

オートメーション で物事が進んでいくからね。








に生きた時、

誰も人を殺そうとは思わない。

子どもを傷つけようと思わない。

自然を破壊して自分だけ良くなろうと思わない。






独占欲コントロール は、

恐怖 を源に生きる人の特徴なんだ。










自分の都合のいいように ルール を作り、

人や自然を縛ろうとする。






そんなものは、ALL無視でOKだ!!







次元の違う世界で、

君は、君を生きればいい。









類は友を呼ぶから、

あるがままの自分 を生きる事で、

あるがままに生きる人が集まる









席を無理して譲るようなシーンに出くわさないんだ。




すべてが自然に 調和 していく。








不自然 な生き方をするから、

無理 が生じるんだよ。






頑張ったり

無理したり

努力したり








そんな事は、一切必要ないんだ。









自分がしたい分だけ、

したい事をすればいい。








努力 しなくても、

自分の 好き な事や、

やりたい事は、当たり前に上達する。





だって 好き だからね。





好き こそ物の上手なれだ!!








輝いて生きる人は、

例外なく自分の 好き な事をしている。







好き がお金を稼ぐ手段になっていないんだ。




好き だからお金が流れてくる。




お金は エネルギー だからね。









人に席を譲る必要は無い。



その人の席は、もう空いてる。







自分の 幸せ を優先した生き方を選択しよう!!






占い師も教祖もなんでかムカツク

重力