基地問題や戦争の原因

外側の影響で問題が生まれてくる

人生の中で、

問題解決 は必要ない。





問題解決 は、

過去からの延長で今を生きる事だからね。







すべての問題の原因は、

外側への脅威に対する 防衛 なんだ。







宇宙から見れば、正当防衛 は可笑しな話だよ。




自分で起こした問題を、

相手のせいにしてる。








自分以外の外側から受ける影響


自分ではどうしようもない状況を考えて、

人は恐怖からの対処を行ってしまう。







ありもしない 危険 に備えて、

自分の身の回りに 危険 を呼んでくるんだ。







すべての影響は、

内側から発信されている。










基地を作る事も 防衛 だね。





もしも侵略された時、

自分が相手を攻める時に、

攻めやすい位置を確保している。




戦い を源にした生き方だね。







戦い を源に生きた場合、

どんな世界が現実化すると思う?





戦争 は、

防衛 か、侵略的思想 から発生してる。








外に見える 幸せを奪う事

危険に備える事

どちらの源にも 恐怖心 が存在する。







恐怖 を源に生きた場合、

恐怖 でいっぱいの現実が作られるんだ。








だからぼくは、

映画やゲームで 争い を意識するものは必要ないと思ってる。




裏切り略奪

強盗犯罪



恐怖を源にした題材を見聞きする事で、

恐怖心 が自分の中にはびこっていくんだ。








そんな事よりも、

幸せ喜び で頭をいっぱいにした方が

楽しいと思わない?




外側の事象を変えようとしても不可能なんだ







基地に反対しても、戦争に反対しても、

問題と戦争は大きくなる。







そういう時は、

自分がどの様に生きる事が幸せなのか



自分の見たい世界を見ていく事で、

問題は消えていくよ。






ホラーやバイオレンスも、

その人の中にある

暴力性 が投影されて目に見えてるんだ。





心の中に 争い がない人は、

暴力的な映像を好まないし、

目にする事もなくなる。






宗教」もそうだね!!

自分の外側に凄い存在がいるとか、

誰かが自分を導いてくれるとか、





外側に 依存て、

誰かが何かをしてくれると期待する人は、

宗教」に 依存 する。






宗教」だけじゃなくて、

会社」や「誰か」に 依存 するね。








自分を変えるのは自分しかいない

自分を救うのは自分しかいないんだ。



「救世主」って自分の事だよ。


自分を救う世界の主役は君なんだ。






それぞれが、

それぞれに楽しい人生を生きるだけでいい。








圧倒的な味方が、

心の中と宇宙に存在するよ。


それが、本当の自分 だ。






君は、

で常に満たされているんだよ。




【 futureの部屋へ帰る 】
http://ami41.com/2020/03/26/future/