痛い目を見る事

そんな必要あるのかな?

痛い目 を見ないと分からない」


それは、世間でよく言われる事だよね。




「挑戦には 失敗 がつきもの」




失敗後悔 は、

本人の大切な 指標 になる。





の中には が存在するからね。






挑戦」は素晴らしい事だよ。


魂の成長 にとって、

とても素晴らしい事なんだ。








痛い目 を見ないと分からない」




そう言う人は、

自分が 痛い目 に合う事を

だと思ってる。







人が自分と同じ様に、

痛い目に遭ってる人を見て

自分を 正当化 したいんだ。







幸運 を手にした人を見たら、

「タマタマ」とか、

「偶然」って言うだろうね。







キセキ を信じられないまま生きるのは、

勿体無いよ。






キセキ は、

自分を「信じる事」で起こす事が出来る。





本当は、

すべての人が 痛い目 を見る必要無いんだ。





それは、過去から生きる概念 だからね。







他人軸で生きる 指標 を無くせば、

外側に「期待」する事がなくなる。







それだけで充分、

自分の生まれ持った 才能

活かす事が出来るんだ。







成長痛 って、

本来、無くてもいいんじゃないかな?







成長には

痛み が付き物だと思うよりも、




成長には

幸せ が付き物だと思って生きても

いいと思う。






何かを挑戦する時に、

誰かの「許可」は要らないよ。






外側の「許可」が無いと動けない人は、

自分らしく生きる事」が出来ない。



自分のタイミング

自分のリズム


それを大事に生きる事で

素晴らしい人生を生きる事が出来る。







どんな時も

自分の 幸せ に味方しよう。






自分の願いを叶えるんだ






どんな 願い でも

必ず叶える事が出来るよ。






願い は兆しであり、

未来からの「メッセージ」だ。








どんな事にも「不可能」はない。





イメージできると言う事は、

「もう存在する」

と言う事だからね。






科学者は 発明 をする。




誰だって、

自分の 願い発明 が出来るんだ。








自分の心の中にある 願い

を灯すんだ。





すべての人が と繋がって生きている。


だよ。







すべての空間に流れるものが だ。





を源に生きよう。






そうすれば、

痛い目 を見る必要性は完全に消え去るよ。







すべての人は、

喜ぶ ために生まれてきている。






そして、

楽しむ ために生きてる。