悩み解決が人生の分岐点

人のせいにする人生の末路


あの人にこんな事をされた!!

私は被害者です!!

 

責任を外側に置いて「安心感」を得ようとする人は 依存症 にかかってるんだ。

 

 

誰かを下げる事で

自分に「安心感」を持たせようとしてる。

 

 

 

 

自分を幸せにしてもらうのも、他人任せ だ。

それじゃあ、

人生の物語は デタラメなもの になってしまう。

 

 

 

 

 

 

悩みを解決したい

 

これはみんな同じ意見なんじゃないかな?

 

 

悩みを解決して人生が楽しくなるんなら、いっぱい解決したいよね!!

 

 

 

でもね、

「問題解決」は根本解決にはならないんだ。

 

 

 

本質が変わらないと根っこにある問題は消えない

 

 

 

 

だから瞬間的に幸せを感じる事ができても、慢性的に 漠然とした不安 を感じる事になる。

 

 

 

 

 

どうすれば悩みが解決されるかな?

 

 

悩み解決は人生の分岐点になって色んなエピソードを運んでくれるよ。

 

 

 

 

 

何よりも大事な事は、

自分自身が「幸せ」に生きるという事だ。

 

 

 

 

 

「問題解決」をするんじゃなくて、「問題がない状態」を生きるんだ。

 

 

 

 

 

それには、

「現実の創像」や「心の法則」をしっかりと腑に落としていく必要がある。

 

 

 

詳しくは魔法学校でじっくり学んでね。

 

 

 

 

 

被害者意識 を持って生きる人は、いつまで経っても幸せに生きる事はできない。

 

 

 

いつも外側を「基準」に生きてるから、状況によって が「右往左往」するんだ。

 

 

 

 

 

人に怒り、不平不満をブツける人

 
自分の幸せを感じて、喜びいっぱい生きる人

 

 

 

 

どっちが人生の幸福度が高いか、

一目瞭然だよね?

 

 

 

 

 

不満 が出てきた時は、外側に解決を求めるんじゃなくて、自分の心の中を見ていくんだ。

そうすれば必ず 希望 が見えてくる。

人のせいにした生き方は、つまらない人生の末路を辿る

 

 

 

ぼくは「人のせいにする生き方」を手放さない限り、自分のせいにされる事に 怒り を感じると思う。

 

 

やった やられた

 

 

責任のなすりつけは疲れる。

 

 

 

 

 

君は、どんな人生の末路を望む?

 

 

遠い先を見つめて、

今この瞬間を楽しめばいいよ。


【 light houseの部屋へ帰る 】
http://ami41.com/2020/03/27/lighthouse/

重力