自己犠牲からの幸せ

自分の幸せよりも人の幸せを優先する

 

自己犠牲 をして生きる人は多い。

 

 

 

親が苦労して自分を育ててくれたり、

 

誰かに迷惑をかけたと思うと、

 

 

 

人に迷惑をかけたくな

 

そう思って生きる事になる。

 

 

 

 

 

自分の幸せを後回しにして願う人の幸せは、

 

本当の幸せ反対向きに進む事になる。

 

 

 

 

 

 

人に迷惑をかけない様に

 

そうやって自己犠牲が連鎖していく。

 

 

 

 

ぼくは自分の幸せを後回しにしない方がいいと思ってる。

 

 

自分の幸せの先にみんなの幸せを描くんだ。

 

 

 

 

 

自分の幸せを大切にすれば、

 

自己犠牲の上で成り立つ幸せ存在しない事気付くよ!!

 

 

 

 

相手じゃなく自分基準を戻して考えるんだ。

 

 

 

 

他人の基準自分の事を決めないように気をつけてね!!

 

 

 

 

 

自分に優しくする生き方 を選ぼう

 

 

 

「辛い」ことは「辛い」し、

自分に「交換条件」を付けずに生きるんだ。

 

 

 

みんなには 自分に優しくする生き方 を選んでほしい。

 

 

無理したり自分を 犠牲 にする必要はない。

 

 

 

自己犠牲 をやめるには「不安」からの選択を選ばない事

 

 

 

 

マイナスをどうにかするよりも、

 

 

自分が「嬉しい」と感じる

喜びの選択 を信じていくんだ!!

 

 

 

 

自分の幸せをゆずった幸せは、

申し訳なさ当たり前感 を生むよ。

 

 

 

穴埋めの人生では、穴は消えない。

 

 

 

 

自分の幸せ前提にして最高の人生を楽しもう!!!

 

 

 

もうすでにある「幸せ」を感じるんだ。

 

 

 

 

人はね、

自分の事を信じられない時人のことが心配になるんだ。

 

 

 

 

 

自分の「幸せ」を後回しせずに、

 

自分が幸せの「源」として生きよう!!

 

 

自分を信じれば、願いは必ず叶う。