一生遊んで暮らす

自信がない人には共通点がある

 

一生遊んで暮らす

 

 

 

そう聞くと、どんな気持ちになるかな?

 

 

 

「遊んで暮らせたら嬉しい」

という人や、

 

 

「遊んでばかりではダメ」

 

と言う人もいる。

 

 

 

 

 

考え方は人それぞれにあるけど、  

 

君はどんな 「基準」 で生きたい?

 

 

 

 

 

 

「基準」を決めるには、

 

自分の 遊びの定義 がどうなっているかを見ていこう。

 

 

 

 

 

やりたくない事をやらない事「遊び」ではないよね。

 

 

 

やりたい事をやる事「遊び」

そうぼくは思ってる

 

 

 

 

 

ゲームやスポーツだけを「遊び」と考えるよりも、

 

 

 

生きる事遊び ってとらえてみるのはどうかな?

 

 

 

一生遊んで暮らして、

成果を味わって幸せに生きれたら最高だと思わない?

 

 

 

 

 

遊んで暮らす事引け目 を感じる人には共通点があるよ。

 

 

 

それは、

自分を 裁く という共通点なんだ。

 

 

これはやっちゃダメ!!

 

自分を「裁く」「遊ぶ余裕」がなくなる。

 

 

  

いつも自分を裁く癖が付いてるから、

 

ありのままの自分を生きる事に「自信」が持てなくなる。

 

 

 

 

それじゃあ「生き苦しい」よね。

 

 

 

 

遊んで暮らす事に「引け目」を感じる人は、今まで育ってきた環境で 自分を裁く癖 が付いている。

 

 

 

その癖を「自分の望む習慣」 に変えれば毎日が楽しく変化するよ!!

 

 

 

 

  

ぼくは「遊んで暮らす」以外にやる事ってないんじゃないかと思ってる。

 

 

 

 

「遊び」こそが人生の真髄だよ!!!

 

 

 

 

 

いい人生には あそび が必要。

 

 

あそび余裕 をもたらしてくれる。

 

 

 

余裕 がある事には、いい事がいっぱい。

 

 

やりたい事をやれるし、

自分を知る時間をたっぷり取れる。

 

 

 

 

これからは、 

自信を持って「遊ぼう!!」

 

自信は、自分の「芯」になる。

 

 

自信満々に生きて最高の自分を自満しよう!!

ぼくはそう思う。

 

 

 

 

 

 

人の基準は置いといて、自分の「基準」を大切に生きようね!!

 

 

 

自分を裁かずに、自分を愛していくんだ。