③ 決められたルールで生きたくない

人とタイミングがズレるし、
どうしても人に合わせる事ができない



宇宙 は、「音」でできてる。




人間の カラダ も、


すべて「音」でできてる。







産まれる前

おなかにいるとき、


赤ちゃんの カラダ は、


お母さんの 心臓 の鼓動


カラダ の音色と響き合って、




骨格や内臓が作られていく。









その音色には、

たくさんの情報や、

設計図 が入ってる。








いのちの記憶 と共に、

その震える によって、

あなたがつくられた。







お腹に宿る間、

母と子と 宇宙 は、一心同体。







鮮明に、明確に

休むことなく、



一定の リズム を刻み続ける。








目に見えない自然の流れが存在してる







だから、

それとは逆の、

自然と反する方向にいのちを進めると、

リズム がズレる。








や、

世の中のルール に、

無理に自分を合わせること。






病は気からやのに、

フタをするように、

恐怖 から薬を飲んでも、

は誤魔化せない。







世間に合わせる必要

なにもない。






あえて空気を読まないこと。





自分の が感じることを




これは、自分にとって必要か?

本当はどうしたい?




自分にペースを合わせることで、

リズム が完璧に調和していく。






問題解決 は、

根本的な解決ではなく、

過去 の延長を生き続ける事になる。








人間を含め、

全ての いのち は、


本音(本当の音) が、

響く様にできてる。






肺には肺の音、

心臓には心臓の音がある。






だから、

自分は自分の リズム で生きればいい。







宇宙にも「音」が流れてる。




その「音」って、

どんな「音」か知ってる?






それは、、、







カラダを流れる の「音」と全く同じ。




カラダ には、




宇宙 と同じものが流れてる。





心臓 は、

絶え間無く「リズム」を刻み続けてくれる。




その「リズム」によって、

カラダ中に いのち が巡り巡ってる。






目に見えない「リズム」と同化すれば、

「リズム」が安定してくる。






いのち宇宙 は常に同じ。






終わることなく

いのち が育まれてる。








あなたが、

お母さんから離れ、



この世に生まれ出た今も、




あなたの いのち と、



あの人も、この人も、




ありとあらゆる全ての いのち は、





宇宙 を通し、


からずっとつながってる。






自分が思うより、


目には見えないけど


いのち が刻む本当のリズムの中に、


キセキの秘密 が隠れてる。


イライラして人を殴りたくなる

重力